入社祝い金 今月のTOP3

トヨタ(愛知) 45万円
マツダ(広島・山口) 45万円
スバル(群馬) 45万円
その他のメーカーはここからチェック!

なぜトヨタで浪人しようと思ったのか

元記事:なぜトヨタで浪人しようと思ったのか

①平日に十分な時間を確保できる

トヨタ期間工になる前は正社員として働いていました。元々、前の会社で働きながら勉強して貯金、、、を考えていました。実際にそのように取り組んでいましたが平日は残業が多く、勉強の時間を確保するのが難しかったです。
ですがトヨタ期間工だと、残業は多くて1〜1時間半くらいだとネットで知りました。寮までの移動時間等考慮すると前の会社よりかなりの時間を確保することができると思いました。
実際期間工になって実感していますが、時間に関しては十分な時間を確保するきとができ、一日2〜2時間半ほどの時間を勉強に費やすことができます。

②稼げる

目標の額(学費)を貯めるには期間工で働いた方が早く貯めることができるからです。
トヨタの満了金は他の自動車会社と比較すると1番多く貰えます。 最も、月収の面では他の自動車会社(例えばデンソー等)と比べると見劣りする面があるかもしれませんが、前の会社で貯金するのと比べればかなりのアドバンテージです。
ちなみにデンソーは手取りで30〜40万、またはそれ以上稼げるそうですが、その分残業も多いです。時間も欲しい僕にとってそれはあまり魅力的ではありませんでした。

主にこの2つです。
浪人すると(この表現が適切であるかどうかは置いといて)決めたからには土日祝日はほぼ毎日勉強しているわけですが、仕事柄毎日かわりばえのないことをしているわけですから自然とストレスも溜まります。勉強が毎日の習慣になっても、何か変化を加えないと辛いと思うことがありますね。
最近だとそんな感じで悩むことが多いです。

明日もお仕事頑張りましょう。。。

続きを読む>>なぜトヨタで浪人しようと思ったのか(Temporary worker)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です