入社祝い金 今月のTOP3

トヨタ(愛知) 45万円
マツダ(広島・山口) 45万円
スバル(群馬) 45万円
その他のメーカーはここからチェック!

我々の生殺与奪を握ったアレが爆誕の巻

元記事:我々の生殺与奪を握ったアレが爆誕の巻

ホンダ新型フィット誕生!

心地よさと親しみやすさをキーワードに開発されたみたいです。管理人自身も親しみを感じてはいたのですが、その理由がわからなかったです。

しかし、ある時に新型フィット親しみを持つ理由がわかって腑に落ちたのです。

福岡ダイエーホークスのヘルメット、通称”ガッチャマンヘルメット”だと。そりゃ親しみを持つよな。

※管理人は福岡ソフトバンクホークスファン

 

新型フィットの受注台数、売れ行きが今後の休日買上や期間工の生殺与奪を握っております

「生殺与奪を握ってる」という表現はいささか大袈裟だと思われる読者諸君も中にはいるかもしれない。

しかし、N-BOXとの二本柱となるはずだった先代のコイツが新発売されてからさほど経たない内にやらかしまくった影響は大きかったのです。

フィットのやらかしが、Nシリーズの売り上げにも波及。フィットシャトルがフルモデルチェンジした際にフィットという冠名が消されシャトルとなり、フリードの発売も大幅に延期。

タクトダウンを伴う減産をすること複数回。2015年夏に鈴鹿製作所の期間工を半分近く雇い止め、残った方も平常Bと2勤で交代勤務をするあの惨劇。

売れなかったら問題なんですが、売れ過ぎても大問題。休日買上が増えると脱走兵も増えるという比例の関係性がありますので。




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

続きを読む>>我々の生殺与奪を握ったアレが爆誕の巻(飛べない人はただの人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です