入社祝い金 今月のTOP3

トヨタ(愛知) 45万円
マツダ(広島・山口) 45万円
スバル(群馬) 45万円
その他のメーカーはここからチェック!

SBI証券から楽天証券へお引越し

元記事:SBI証券から楽天証券へお引越し

メイン証券を変更することに決めました。その理由はこちらの記事ですね。

投信積立 楽天カード決済でポイントが貯まる!

 

ポイント

  • SBI証券の投信マイレージサービスで貯まるSBIポイントの使い勝手が悪い。100%現金化できない。交換レートが1P=0.85円(住信SBIネット銀行の場合)になってしまう。
  • 楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルと契約しており、ポイントの一括管理ができる。
  • 僕は楽天スーパーポイントは、全て楽天VIT(楽天・全米株式インデックス・ファンド)に投資している。複利効果をより高めることができる。

楽天移行計画

現在、僕がSBI証券で積立しているのは以下の2商品。

  • つみたてNISA eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 33,000円
  • 特定口座 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 50,000円

今月からSBI証券で積立するのはつみたてNISAだけにして、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は楽天証券で積立します。10月27日から積立投信のクレジット決済で楽天スーパーポイントが貯まります。それまでは手動で積立します。

そして、2019年からはつみたてNISAを楽天証券に口座変更しようと思います。お金の流れをできるだけにシンプルにしたいからです。

  • 保有資産の移し替えはできない。
  • 2019年からの変更になる。その場合、10月以降に申し込めばOK。
  • デメリットはSBI証券のNISA口座管理画面が利用できなくなる。マジかよwww ※資産を移す前にしっかりデータを記録するなりしておかなければいけません。

続きを読む>>SBI証券から楽天証券へお引越し(工場工員の資産運用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です